タマネギ 調理 保存

タマネギは辛みと甘み、うまみを持つ多彩な味の持ち主

甘みとうまみが強く、スープやカレーには欠かせない。生ならぴりっとした薬味に。
新タマネギは生でみずみずしさを味わって。

 

タマネギの調理のコツ

食感を切り方で変える

 

料理に登場する回数が多いから、皮をむいておくだけでもラクチン。
1個使うならまとめてむく気持ちで。
これも立派な「手間の貯金」。
皮をむいたらビニール袋に入れて、冷蔵庫で2〜3日以内に使い切ろう。

 

しんなりさせたい時は輪切りの薄切りに。
しゃっきりした歯触りを楽しみたい時は、縦に走った繊維に沿って縦薄切りにする。

 

タマネギの保存のコツ

一味つけておくと便利

 

中1個のタマネギ(200g)の皮をむき、縦薄切りに。
酢またはワインビネガー1/4カップを加えて蓋をした「酢タマネギ」は、冷蔵庫で2〜3週間保存可能。
サラダのトッピングや魚介とオイルであえてマリネにも。

 

同様に切った縦薄切りタマネギに塩小さじ1をした「塩タマネギ」は、水分が出てしんなりするので、カツオ節とポン酢をかけるだけでもおいしい一品。
カレーなどの下地にも重宝。